意外と簡単だった電子書籍の始め方

意外と簡単だった電子書籍の始め方

電子書籍をいろいろな端末(5台まで)で読めるようにするための流れ〜始め方1〜

 

 

電子書籍をいろいろな端末(5台まで)で読めるようにするための流れは、以下のようなものになります。

 

 

無料会員登録

電子書籍購入

(パソコンなら)ソフト、(スマホなら)アプリのインストール

購入した電子書籍のダウンロード

 

 

 

 

電子書籍を始めるために必要なもの

 

 

  • 以下のいずれか一つ
    • パソコン(WindowsでもMacでもOK)
    • スマホ(iPhone、Android端末)
    • タブレット端末(iPadなど)
  • クレジットカードか楽天銀行口座
  • パスワード(無料会員登録時に設定するもの)

 

 

です。

 

 

 

ただ、今、この画面を読むことができている、ということは、パソコンかスマホかタブレット端末はお持ちのはずですから、原則

 

 

  • クレジットカードか楽天銀行口座
  • パスワード(無料会員登録時に設定するもの)

 

 

のみで電子書籍を購入することができます。さらにクレジットカードも既にお持ちなら、

 

 

 

  • パスワードのみ

 

 

となります。

無料会員登録と電子書籍購入〜始め方2〜

 

 

こちらのyoutubeの動画でわかりやすく簡潔に説明してくれます。時間は1分かかりません。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=7D-zKC9CQeI

 

 

動画はPC版ですが、iPad、iPhone/iPod touch、Android端末の動画もあります。(内容はほとんど同じですが・・・。 ^^;)

 

 

 

IPad

 

https://www.youtube.com/watch?v=9mWZ1W0JsAg

 

 

 

iPhone/iPod touch

 

https://www.youtube.com/watch?v=zK7c-Bn_Br8

 

 

 

Android
https://www.youtube.com/watch?v=38YLFH7IfD0

 

 

ソフト、アプリのインストールと電子書籍のダウンロード〜始め方3〜

 

 

同様にソフト、アプリのインストール方法と電子書籍のダウンロードの方法も動画で紹介しています。

 

 

PC(パソコン)版
https://www.youtube.com/watch?v=gdZsP3udnww

 

 

iPad
https://www.youtube.com/watch?v=2QmH9pgixrA

 

 

 

iPhone
https://www.youtube.com/watch?v=0S-ZPanZuyc

 

 

Android
https://www.youtube.com/watch?v=0ggMZZEogLg

 

 

 

以上で電子書籍の始め方は終わりです。^^;)

 

 

電子書籍のトランクルーム(無料)とは?

 

 

web上(ネット上)にある「あなた専用の電子書籍保管庫」のことです。電子書籍を購入すれば、無料で使うことができます。

 

 

 

 

 

これがあるため、ネットにつなげることさえできれば、そこからいつでも電子書籍をダウンロードできる、というものです。

 

 

 

まあ、正確に言うならebookjapanが所有もしくはレンタルしている大型データベースのことになります。

 

 

 

電子書籍を購入すると、あなたの保管スペースを何GB分か割り当てられる、ということになるのかと思います。

 

 

 

5台の端末(パソコンとかスマホとかのこと)までダウンロード可能

 

 

このトランクルームに「購入した電子書籍」が保管され、パソコンやスマホ(原則、5台まで)に購入した電子書籍をダウンロードすることが可能になります。

 

 

 

(ダウンロードしたら、インターネットに接続しなくても読むことができるようになります。)

 

 

いろいろな決済(支払い)方法

 

 

こちらのリンクにいろいろな決済(支払い)方法が書いています。

 

 

baryu-koma-su kessaihouhou zensyurui作成予定

 

 

リンク先の真ん中らへんのページに書いてあります。

 

 

その他、詳しいことを知りたい場合は

 

 

その他の詳しいことはebookjapanのご利用案内がわかりやすかったです。

 

 

→ ご利用案内リンク作成予定

漫画の電子書籍が最も多い所は、おそらくebookjapan

 

 

漫画なら(管理人調べですが)最も量が多い所がebookjapanになるでしょう。

 

 

特に横山光輝先生の三国志、項羽と劉邦や昔の名作漫画などが読みたい場合は、ebookjapanにしかないものもあったりしますので、こちらが良いでしょう。

 

 

ebookjapan

 

 

 

 


 

 

以上、意外と簡単だった電子書籍の始め方の話、でした。

 

 

page top