銀の匙ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

銀の匙ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

銀の匙

全15巻完結

 

巻数

全15巻(完結)

掲載誌

週刊少年サンデー

掲載時期

2011年19号 - 2019年52号

コミックス種類

少年サンデーコミックス

作者

荒川弘

出版社

小学館

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

銀の匙の極力ネタバレなしの導入部の紹介

進学校の中学で死ぬ気で勉強をしてきたが成績があがらず挫折した主人公が、

 

 

 

農業高校に入学していろいろな人や酪農・家畜業などを通じて動物とふれあい、

 

 

 

また農業高校に入学した仲間と一緒に高校生活を送っていくお話です。

 

 

軽く明るく、ほのぼのした感じで話がすすんでいく漫画です。

 

 

 

主人公と父親との確執だけ多少重めでしょうか。・・・といっても大したことはありませんが。

 

 

 

学校では鶏や豚なんかを鶏卵用や食肉用として飼っており、普通の人が知らない学園生活?や食肉事情などが描かれていたりします。

 

 

 

他にも学校でとれる肉、農産物、卵、乳製品をつかって、美味しそうな〇〇をつくったり、

 

 

 

食肉用として売られた〇から〇〇〇〇(食べ物)をつくったりします。

 

 

 

序盤は動物の命が奪われ食肉となる所に葛藤を感じ・・・といった所がテーマになって話がすすんでいくでしょうか。

 

 

 

学校は部活必須で主人公とヒロインは馬術部に入ります。

 

 

 

wikipediaによると4巻の初版の発行部数が100万部を突破し、これは小学館で最速の記録だったそうです。

 

 

 

 

銀の匙 4巻初版発行部数について

 

作品の累計発行部数は2012年4月の時点で、1 - 3巻合わせて250万部を突破した[18]。2013年7月発行の第8巻にて累計1000万部を達成する[19]。

 

2012年7月11日時点で、7月18日発売の第4巻の初版が100万部発行となることが明らかになった。これは発行元の小学館においては最速である[20]。

 

引用元:銀の匙 Silver Spoon - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E3%81%AE%E5%8C%99_Silver_Spoon

 

 

 

 

 

 

 

銀の匙の見所

食肉業の内情(のさわり)や酪農のさわりなんかがわかって面白いです。

 

 

 

舞台が北海道なのですが、食べる物がみな美味しそうなのも良いです。

 

 

 

個人的には、学校内のいろいろな人からアドバイスをもらい、食品?を作る所が面白かったです。

 

 

いろいろな所から思わぬ形で新鮮な食材を手に入れ、それによってできあがったものが大変美味しい・・・という話の流れです。

 

 

 

他にも生徒には農家の後継ぎが多いので、多くの人が将来なるもの、なりたいものを明確にしているなかで、

 

 

 

勉強に挫折して寮があるからという理由だけでこの学校に来た主人公が、

 

 

 

どういう風に変わっていくのか?自分を取り戻していくのか?といった所が見所でしょうか。

 

 

 

まあ、かなり忙しい日常に流されていくうちに・・・という感じがしないでもないですが。

 

 

 

他にかわいいヒロインとの恋愛事情や一般の高校とは明らかに異なる農業高校の実習内容・授業なども見所です。

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • 食べる事が好きな人
  • 食べ物が作られていく過程に興味がある人
  • 農業高校に興味がある人
  •  

  • 食肉系事情もしくは食肉系の学校に興味が人
  • 酪農に興味がある人
  • 馬術競技に興味がある人

 

 

管理人の感想

見所でも書きましたが、食べ物を作る時の話はかなり面白かったです。

 

 

 

〇〇、〇〇〇〇、〇〇〇などいろいろありました。

 

 

 

逆に食べ物系以外の話は微妙な所でしょうか。

 

 

馬術関係も自分に興味がないせいか今一つでした。

 

 

 

ただ全般的に食べ物の話は多いので、個人的にはなかなか面白かったです。

 

 

 

ゆる〜い話なので、気分転換にはちょうど良いのではないでしょうか。(一部重いですが。。。)

 

 

 

また4巻の100万部発行が小学館最速というのも意外でした。

 

 

 

確かに2巻の美味しいものを作る過程は面白かったのですが、小学館最速となるほどとは思いませんでした。

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、銀の匙の極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top