エリアの騎士ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

エリアの騎士ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

エリアの騎士

全57巻完結

 

巻数

全57巻(完結)

掲載誌

週刊少年マガジン

掲載時期

2006年21・22合併号 - 2017年17号

コミックス種類

少年マガジンKC

作者

伊賀大晃・月山可也

出版社

講談社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

エリアの騎士の極力ネタバレなしの導入部の紹介

兄弟のサッカーのお話です。

 

 

 

中学二年生の主人公:逢沢駆(あいざわかける)、駆の1つ年上の兄「傑(すぐる)」、

 

 

 

主人公と同い年のヒロイン美島奈々(みしまなな)がメインキャラになります。

 

 

ストライカーとして「ゴール前で受けるボールの位置」への嗅覚に優れているけれど、サッカー選手としては問題のある弟と、

 

 

 

日本代表U-15に選ばれているものすごい選手の兄がいて・・・という所から物語が始まります。

 

 

エリアの騎士の見所

全57巻にもなった長期連載漫画というのが一つの魅力です。

 

 

 

管理人の考えですが、やはり長期連載漫画は読む人の好みと合わない所がある事もありますが、それでも面白かったりします。

 

 

話の内容の見所としては、個性ある敵チームを主人公たちの「閃きや創造性があり、観客を魅了するプレー」で打ち勝っていく所などでしょうか。

 

 

 

また主人公の向き不向きを決めておき、できることとできないことをはっきりさせている所も良いのではないでしょうか。

 

 

 

(スーパープレイで活路を見出す所もありますが、無条件に・・・というわけではありません。)

 

 

 

敵チームに個性や独自の戦略を持たせ、その戦略をどう切り崩していくか?という所も見所となるかと思います。

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • サッカー漫画が好きな人
  • サッカーの戦略などが好きな人

 

 

管理人の感想

サッカー漫画は「エリアの騎士」以外に「シュート!」「オフサイド」「フリーキック」

 

 

「俺たちのフィールド」「キャプテン翼」(翼君と日向君のチームが同時優勝した所ぐらいまで)

 

 

 

を読みましたが、一番面白かったのは「シュート!」かな。。。と思います。

 

 

また「シュート!」と比べると絵の迫力がいまいち・・・な気がしますが、

 

 

 

「シュート!」を読んだのは大分前で、まだ漫画全般がが面白いと思っていた時期に読んだものなので、

 

 

 

思い出補正がかかっているのかもしれません。(笑)

 

 

 

絵が微妙なせいかちょっとプレイ(主にテクニック)の内容がわかりにくかったりする所も若干あるかな?と。

 

 

 

後、パスの軌道ももう少し書いて欲しかったです。

 

 

 

パスの軌道を残像のように書いてくれると、敵選手の後ろを抜いたのか?股下を抜いたのか?がわかりやすかったのですが。

 

 

 

後、上から見た図をもっとふんだんに使って、各選手が今のプレイでどういう目的でどういう動きをしたのか?

 

 

 

といった事をもっと書いてほしかったなという感じです。

 

 

 

例えば主人公がいつのまにかゴール前のいい位置でボールを受けていたりするのですが、なぜそういう展開になったのか?

 

 

 

主人公がいた位置から、どういう風にそのゴール前の絶好の位置にいったのか?

 

 

 

の俯瞰図(上からみた図)が欲しかった所です。

 

 

 

後、『なんで「エリア」の「騎士」なんだろう??』と思っていましたが、序盤(1,2巻だったかと思います)ですぐに意味がわかります。

 

 

 

これはかっこいい漫画タイトルのつけ方だな〜だと思いました。

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、エリアの騎士の極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top