鉄拳チンミってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

鉄拳チンミってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

鉄拳チンミ

80巻以上

 

巻数

鉄拳チンミ 全35巻
新鉄拳チンミ 全20巻
鉄拳チンミLegends 25巻以上

掲載誌 月刊少年マガジン
掲載時期

鉄拳チンミ
1983年12月号 - 1997年2月号
新鉄拳チンミ
1997年3月号 - 2004年11月号
鉄拳チンミLegends
2006年9月号 - 連載中

コミックス種類 講談社コミックス
作者 前川たけし
出版社 講談社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

鉄拳チンミの極力ネタバレなしの導入部の紹介

中国拳法メインの格闘漫画。

 

 

 

ただ新鉄拳チンミから巨大な組織にゲリラ的な潜入ミッションなどで立ち向かう話になっていたりします。

 

 

 

 

(個人的にもそちらの方が好みです。)

 

 

拳法の才能を持つ少年チンミが中国一とも言われる大林寺拳法に入門し、多くの敵と戦うお話です。

 

 

 

鉄拳チンミだと大体凶悪な敵と戦い・・・といったストーリーが多いのですが、新鉄拳チンミになりますと巨大組織に潜入し・・・といったストーリーが多くなってきます。

 

 

鉄拳チンミの見所

全部で既に80巻以上出ている長期連載漫画なので、多くの人に支持されている事は予想できます。

 

 

 

個人的には新鉄拳チンミからの潜入ミッション系の話が面白かったです。

 

 

鉄拳チンミからの話を含めますと、個性豊かな敵との戦いや敵に破れた時の自分の未熟さとの葛藤や、

 

 

 

敵を倒すためにどのように修行をするのか?といった所が見所でしょうか。

 

 

 

絵はドラゴンボールのようにスッキリとしていて見やすく明るいイメージなので、暗いのが苦手な人には向いています。

 

 

 

潜入ミッションなんかでは、ただ敵を倒すだけではなく、時には敵から身を隠す戦略も必要となるので、チンミがそこをどのようにして脱出するのか?といった所などが面白かったです。

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • 中国拳法による格闘技漫画が好きな人
  • 潜入ミッション系の漫画が好きな人(新鉄拳チンミから)
  • 暗い話、グロい系の話が苦手な人

 

 

「魁!男塾」、「龍狼伝」などが面白い、と思えた人にはおすすめです。

 

 

管理人の感想

新鉄拳チンミの1巻から十数巻までの話が面白かったです。

 

 

 

鉄拳チンミも全部読んだのですが、敵と戦うエピソードは新鉄拳チンミと比べると淡白な感じがします。

 

 

 

ネタバレは控えるので、これ以上は書きませんが・・・。^^;)

 

 

敵キャラの個性は、他の漫画(魁!男塾やキングダムなど?)と比べると、やや見劣りするかな〜。。。

 

 

 

でもグロさは少年誌向けに無しにしていると、残虐非道系のキャラは出せないので、仕方ないかな〜という所です。

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、鉄拳チンミシリーズの極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top