龍狼伝ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

龍狼伝ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

龍狼伝

57巻以上

 

巻数

龍狼伝 全37巻
龍狼伝 中原繚乱編 全17巻
龍狼伝 王霸立国編
3巻以上

掲載誌 月刊少年マガジン
掲載時期

龍狼伝
1993年8月号 - 2006年12月号
龍狼伝 中原繚乱編
2007年4月号 - 2016年7月号
龍狼伝 王霸立国編
2016年8月号 -

コミックス種類
作者 山原義人
出版社 講談社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

龍狼伝の極力ネタバレなしの導入部の紹介

三国志を舞台にした肉弾戦をメインとしたファンタジーバトル漫画です。

 

 

 

龍に飲み込まれ、西暦207年の中国へタイムスリップさせられた主人公:天地志狼(あまち しろう)と

 

 

 

ヒロイン:泉真澄(いずみ ますみ)は、三国志の世界の戦乱にまきこまれてしまいます。

 

 

その世界で生き延びて、真澄と一緒に元の世界に帰るためには、自分自身が強くならないといけないと感じ、仙人の元で修行を積んで格闘技の達人となっていき、いろいろな敵と戦っていく、というお話です。

 

 

 

 

三国志の世界に巻き込まれるので、三国志に出てくる戦にも参戦し重要な役割を・・・という話もありますが、

 

 

 

主に主人公と作者の創作キャラによる戦いがメインのお話になってきます。

 

 

龍狼伝の見所

序盤の絵は微妙かもしれませんが、中盤以降になると、スピード感のある絵と圧倒的破壊力を感じさせる絵による肉弾戦が、読むものを楽しませてくれます。

 

 

 

強烈な圧迫感、寒気がするような妖しさのキャラ、戦いに対して強固な矜持を持つ敵キャラなど、魅力的なキャラ(主に敵キャラ)が豊富なのも魅力です。

 

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • 迫力ある肉弾戦が好きな人
  • 超能力・特殊能力系漫画が好きな人
  • はじめの一歩、鉄拳チンミ、史上最強の弟子ケンイチ、修羅の門が面白いと思った人

 

 

ちなみに三国志のストーリーを知りたい人には向いていません。^^;)

 

 

 

三国志のストーリを知りたい人は、こちら↓がおすすめです。

 

 

 
漫画の三国志でおすすめの横山光輝作品の紹介

 

中国で主に三国に分かれた時の戦国時代のお話です。魅力的な英雄が多く、国のため、尊敬する君主のために自分を犠牲にして活躍する姿などを描く感動巨編です。

 

 

管理人の感想

見所とかぶりますが、画力がすごく、スピード感のある絵による戦いは迫力があって好みです。

 

 

 

圧倒的な存在感のある敵キャラとのバトルが面白く、そんな敵キャラも複数いるため、長く楽しめます。

 

 

 

ただ「中原繚乱編」や「王霸立国編」などにまで行くと、冗長感は否めないかもしれませんが、そこまででも充分楽しめます。

 

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、龍狼伝シリーズの極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top