ダイの大冒険ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

ダイの大冒険ってどんな話?極力ネタバレなしで紹介

 

DRAGON QUEST

―ダイの大冒険―

全37巻完結

 

巻数 単行本:全37巻(完結)

文庫版:全22巻(完結)

掲載誌 週刊少年ジャンプ
掲載時期 1989年第45号 - 1996年第52号
コミックス種類 ジャンプ・コミックス
作者 三条陸・稲田浩司
出版社 集英社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

ダイの大冒険の極力ネタバレなしの導入部の紹介

有名なゲーム、DRAGON QUEST(ドラゴンクエスト)の世界観の物語で、

 

 

 

主人公はダイという名前の少年になります。

 

 

昔、世界は魔王と魔王軍が率いるモンスターたちに世界征服されかけていましたが、勇者が魔王を倒し平和な世界が訪れていて・・・という所から始まります。

 

 

 

主人公はデルムリン島という島で、凶暴性・凶悪性のなくなったモンスター達と、普通の暮らしをしていました。

 

 

 

ところがある日、島のモンスター達が凶暴化してしまい、ダイの育ての親であり心優しい鬼面道士というモンスターの

 

 

 

ブラス爺ちゃんから「魔王が復活した」と聞かされて・・・というお話です。

 

 

DRAGON QUEST―ダイの大冒険―の見所

ドラクエモンスターという個性あふれるキャラを束ねる個性豊かな幹部モンスターがいますが、

 

 

 

この幹部モンスター達は性格や攻撃方法が、いろいろとあり飽きさせません。

 

 

 

雑魚敵はドラクエに出現するキャラですが、強敵はこの作品のオリジナルキャラが多いです。

 

 

強敵キャラの設定・性格も多種多様で感情移入したくなるキャラも多く、この作品に深みを見せています。

 

 

 

他に脇役にも主役級のキャラがいます。(序盤では全然主役らしくありませんが。。。)

 

 

 

その脇役キャラの成長ストーリーも感慨深いものがあります。

 

 

 

またドラクエらしいファンタジックで、この作品オリジナルの必殺技もあります。

 

 

 

というか敵キャラもオリジナルなので、必殺技もオリジナルになりがちなのですが。。。^^;)

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • 超能力バトル漫画が好きな人
  • 窮地におちいった主人公たちが超必殺技で切り抜ける、という話が好きな人
  • ドラクエの世界観が好きな人

 

 

管理人の感想

低年齢層向けですが、面白いです。

 

 

 

中学生ぐらいまでなら文句無く面白いのではないでしょうか?

 

 

 

高校生、大学生、社会人でも「低年齢層向けでもいい」と割り切っているのなら、楽しめるかと思います。

 

 

 

序盤は正直、それほどでもないかもしれないので、中盤までは少し我慢して読む必要が出てくるかもしれません。^^;)

 

 

 

見所でも書きましたが

 

 

  • 序盤に出てくる黒幕のキャラ設定が良い
  • 主役級の脇役キャラの成長物語が面白い
  • 幹部キャラの設定(「どんな特徴を持つのか?」という事とそのキャラの背景のストーリー)とその技などが面白い

 

 

といった所があげられます。

 

 

 

とはいえ、おすすめ度合いとしては、まずは安く借りて面白ければ保存版として書籍を購入する、という形が無難かな〜と思う作品です。

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、DRAGON QUEST―ダイの大冒険―の極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top