定年退職の人におすすめの漫画20選

定年退職の人におすすめの漫画20選

 

 

長い間、お勤めご苦労様です。^^

 

 

 

これからの第二の人生、いろいろやりたい事、やりたかったけど我慢してきた事などがあるかと思います。

 

 

 

そんな中で

 

 

 

あの漫画、続きはどうなったんだろう?

 

 

 

とか

 

 

 

これを機に長編漫画をどんどん読破していきたいな〜

 

 

 

などと思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

 

 

そこでここでは管理人が考える定年退職された方なら、

 

 

 

こんなのが面白いのではないだろうか?

こんなのが気になるのではないだろうか?

 

 

 

という漫画を紹介していきます。

 

 

定年退職の人が気になる?100巻以上続いた漫画14選

 

 

ここでは定年退職した人が気になる(かもしれない)100巻以上続いた漫画を14作紹介します。

 

 

 

 
こちら葛飾区亀有公園前派出所

 

 

作者:秋本治
全200巻完結

 
ゴルゴ13

 

 

作者:さいとう・たかを
192巻以上(2019年4月)

 
ミナミの帝王

 

 

原作:天王寺大 作画:郷力也
152巻以上(2019年3月)

 
クッキングパパ

 

 

作者:うえやまとち
149巻以上(2019年3月)

 
はじめの一歩

 

 

作者:森川ジョージ
124巻以上(2019年3月)

 
浮浪雲

 

 

作者:ジョージ秋山
全112巻完結

 
美味しんぼ

 

 

原作:雁屋哲 作画:花咲アキラ
111巻以上?

 
弐十手物語

 

 

原作:小池一夫 漫画:神江里見
全110巻完結

 
静かなるドン

 

 

作者:新山たつお
全108巻完結

 
あぶさん

 

 

作者:水島新司
全107巻完結

 
鬼平犯科帳

 

 

原作:池波正太郎 漫画:さいとう・たかを
106巻以上(2019年2月)

 
釣りバカ日誌

 

 

原作:やまさき十三 漫画:北見けんいち
101巻以上(2019年2月)

 
パタリロ!

 

 

作者:魔夜峰央
100巻以上?

 
あさりちゃん

 

 

作者:室山まゆみ
全100巻完結

 

 

定年退職の人が気になる?実質100巻以上続いた?漫画9選

 

 

上記作品のほかにタイトルを変えて1巻から始めたために通算では100巻超えているものの、

 

 

 

発行された数字では100巻にいたっていない漫画を紹介します。

 

 

 

 
キャプテン翼

 

 

作者:高橋陽一
巻数:101巻以上

 
キン肉マン

 

 

作者:ゆでたまご
巻数:124巻以上(キン肉マンU世を含む)

 
銀牙 -流れ星 銀-

 

 

作者:高橋よしひろ
巻数:全130巻

 
グラップラー刃牙

 

 

作者:板垣恵介
巻数:134巻以上

 
ジョジョの奇妙な冒険

 

 

作者:荒木飛呂彦
巻数:124巻以上

 
超人ロック

 

 

作者:聖悠紀
巻数:111巻以上?

 
ドカベン

 

 

作者:水島新司
巻数:205巻?

 
江戸前の旬

 

 

原作:九十九森 作画:さとう輝
巻数:97巻以上

 
天牌

 

 

原作:来賀友志 作画:嶺岸信明
巻数:97巻以上

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

「江戸前の旬」と「天牌」は100巻いっていなかったのですが、wikiにあったので、入れました。

 

 

 

「え?これ2019年時点でまだやっているの?」と思ったものもあったのではないでしょうか?^^;)

 

 

 

なつかしい作品が多かったかと思いますが、「読みたいな・・・」と思ったものはあったでしょうか?^^

 

 

 

続いて管理人の独断と偏見によるおすすめ漫画です。

 

 

定年退職の人におすすめの漫画7選のランキング

 

 

以下、定年退職の人におすすめの漫画をランキング形式で20作ほど選びました。

 

 

 

といっても個人の好みが強く反映されているので、合わない人にはとことん合わないものになっているかと思います。m(_ _)m

 

 

三国志

 

 

三国志

全60巻完結

 

巻数 単行本:全60巻(完結)

文庫版:全30巻(完結)
カジュアルワイド:
全25巻(完結)
愛蔵版:全30巻(完結)

掲載誌 希望の友

→少年ワールド
→コミックトム

掲載時期 1971年 - 1987年
コミックス種類 単行本:希望コミックス

文庫版:潮漫画文庫

作者 横山光輝
出版社 潮出版社

 

 

三国志(演義)は西暦180年から280年あたりの中国の主に三国の興亡史を描いた作品なのですが、

 

 

 

この横山光輝先生の漫画「三国志」は、圧倒的にストーリーがわかりやすく書かれている漫画です。

 

 

 

「とにかくハマる」「感動する」、という感想コメントも多く、2019年現在でコミックの累計発行部数は7000万部を突破しているようです。

 

 

 

  • 敬愛する君主に仕える熱い忠義の心の人の話が読みたい人
  • 深い感動を味わいたい人
  • 三国志に興味があるけど、小説だと人名や地名が覚えられない人(管理人はこのタイプでした。^^;)

 

 

 

という人におすすめです。

 

 

 

キングダム

 

 

キングダム

53巻以上

 

巻数 53巻以上(2019年2月)
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
掲載時期 2006年9号 - 連載中
コミックス種類 ヤングジャンプ・コミックス
作者 原泰久
出版社 集英社

 

 

中国の春秋時代に秦の始皇帝が中華を統一していく過程で、

 

 

 

共に武将として活躍する少年の英雄譚が描かれています。

 

 

 

始皇帝は史記などでは疑い深く、万里の長城を作らせるために重い税をかけて、

 

 

 

人民を奴隷のように働かせて多くの人を死に至らしめた悪逆の王として書かれていますが、

 

 

 

本書では長引く戦乱を終結させるために、己が手を血に染めてもいいという覚悟で

 

 

 

戦争を終結させようとする善玉キャラとして描かれています。

 

 

 

この作品の良い所は戦の内容を布陣図(上から見て兵や部隊の配置を描いた図)でわかりやすく描写している所です。

 

 

 

ですから戦の奇略などがわかりやすいです。

 

 

課長 島耕作(シリーズ)

 

 

課長 島耕作(シリーズ)

75巻以上

外伝含めると96巻以上

 

巻数

下に記載

掲載誌 モーニング
掲載時期

下に記載

コミックス種類

下に記載

作者

弘兼憲史

出版社

講談社

 

 

 

 

管理人はそれほどのおすすめでもないのですが(「だったらおすすめするな!」と言われそうですが ^^; )、

 

 

 

非常に人気があり、長期連載漫画で定年退職された方の中には「結局、どうなったんだろう?」

 

 

 

と思われている方も多い気がしたので、ここに入れました。

 

 

 

そもそも管理人が「それほどでもない」と思っていても、これを読んでいる人が面白ければ、

 

 

 

それは文句無くおすすめ作品なのですから。( ー`дー´)b

 

 

 

項羽と劉邦

 

 

項羽と劉邦

全21巻完結

 

巻数 単行本:全21巻(完結)

文庫版:全12巻(完結)

掲載誌 コミックトム
掲載時期 1987年 - 1992年
コミックス種類 単行本:希望コミックス

文庫版:潮漫画文庫

作者 横山光輝
出版社 潮出版社

 

 

 

 

項羽と劉邦もかなり有名なので、どこかで名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。

 

 

 

三国志と同様に小説では名前と顔が一致しない人、戦の内容がよくわからなくて小説を読みきる事ができなかった人に向いています。

 

 

 

項羽と劉邦は紀元207年?あたりからの話で、秦の始皇帝が初めて中国を統一した後の話になります。

 

 

 

ちなみに有名な三国志は、紀元180年から280年ぐらいのお話になるので、その400年ほど前の話になります。

 

 

 

(以降のランキングは作成中)

 

 

 

 

 

 

 

以上、定年退職の人におすすめの漫画20選の記事でした。

 

 

page top