クレイモアってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

クレイモア(CLAYMORE)ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

CLAYMORE(クレイモア)

全27巻完結

 

巻数 全27巻(完結)
掲載誌 月刊少年ジャンプ

ジャンプスクエア

掲載時期

月刊少年ジャンプ
2001年7月号 - 2007年7月号
ジャンプスクエア
2007年12月号 - 2014年11月号

コミックス種類 ジャンプ・コミックス
作者 八木教広
出版社 集英社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

クレイモア(CLAYMORE)の極力ネタバレなしの導入部の紹介

人間を喰らい、原則その人間になりすます化け物:妖魔(ようま)を大剣(クレイモア)で倒す女剣士の戦いのお話です。

 

 

 

妖魔による犠牲が出た村は恐怖のどん底に突き落とされます。

 

 

 

何しろすぐ隣にいる人が妖魔かもしれなかったりするからです。

 

 

後、基本、妖魔は圧倒的に人間より強いのですが、女剣士達はなぜかその妖魔を退治できるぐらい強いです。

 

 

 

(その理由は本編で書かれています。ネタバレなしなので、省きます。)

 

 

 

ですから女剣士達の剣技と化け物との戦いがメインのお話になりますが、ストーリーは複雑な展開を見せていきます。

 

 

 

世界観や絵柄は進撃の巨人に似ているかもしれません。

 

 

 

(作品の時系列順で言うとクレイモアの方が先ですが。。。^^;)

 

 

 

女性の裸も多く出てきますが、グロい表現も多く、管理人はグロさの方が際立つと思っています。

 

 

 

グロ表現が苦手な人には向いていないかもしれません。

 

 

 

舞台は中世のヨーロッパ風ですが、世界は作者創作の土地になります。

 

 

 

ちなみにクレイモアというのは、スコットランドの大剣の事のようです。

 

 

 

連載途中で月刊少年ジャンプの休刊が決まったので、連載雑誌をジャンプスクウェアに移行させた、とのことです。

 

 

クレイモアの見所

女剣士達の剣技と化け物との戦いが見所でしょう。

 

 

 

剣技ものなんかで言うとジャンプで長期連載されていたブリーチ(BLEACH)に似ているでしょうか。

 

 

 

ストーリーもダークなので、ジャンルとしてはダークファンタジーと言った所になるでしょう。

 

 

女剣士が所属する組織のシステム(の設定)も面白かったですし、主人公:クレアの悲愴感あるふるまいも個人的には好みでした。

 

 

 

ファンタジーものなので、敵キャラもどんどん強くする事ができますので、長く楽しめるかと思います。

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • ダークファンタジーが好きな人
  • 剣技ものが好きな人
  • ブリーチ(BLEACH)、進撃の巨人なんかが好きな人
  • 中世のヨーロッパの雰囲気が好きな人
  • グロ系、ホラー系が好きな人

 

 

管理人の感想

グロ系は苦手ですし、女性の裸のシーンもいらないと思うのですが、そこをさしひいても、かなり面白かったです。

 

 

 

グロは苦手なのですが、犠牲・被害が大きくないと戦いに緊迫感が出ないのも事実なので、仕方のない所なのでしょうか。。。という所です。

 

 

剣技ものも好きなので、そこも良かったかと思います。

 

 

 

雑誌がマイナーだったせいか?それとも管理人が推してる程人気がなかったのか?はわかりませんが、思っている程売れていないのかな・・・という感じです。

 

 

 

wikiでは累計800万部売れたと書いてありましたが。

 

 

 

好みが分かれる作品ですが、好きな人はかなり楽しめる作品となっているのではないでしょうか?

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、クレイモア(CLAYMORE)の極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top