山と食欲と私ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

山と食欲と私ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

山と食欲と私

11巻以上

 

巻数

11巻以上

掲載誌

くらげバンチ(サイト)

掲載時期

2015年9月18日 -

コミックス種類

バンチコミックス

作者

信濃川日出雄

出版社

新潮社・青文出版社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

山と食欲と私の極力ネタバレなしの導入部の紹介

タイトルで想像できるとおり山登りが好きな27才のOLが、

 

 

 

基本的には山で食べるものを題材にした漫画です。

 

 

 

最近山登りの楽しさに目覚めた主人公、日比野鮎美(ひびの あゆみ)の

 

 

登山日誌?を漫画にしたものです。

 

 

 

数々の登山道具、山での調理道具などが出てきます。

 

 

山と食欲と私の見所

山登りを始めて、ちょっと経った頃、という事で

 

 

 

素人に近い主人公が山でどんな料理を作るのか?

 

 

 

どんな手抜き料理(ずぼら料理)を作るのか?

 

 

といった所が見所となるでしょうか?

 

 

 

また登山経験者を交えて、少し本格的??な料理が出てきたりもします。

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • 山登りや山登りの装備に興味がある人
  • 山登りの時の食事に興味がある人

 

 

管理人の感想

最近、この「食べる事」特に「大量に食べる事」を題材にした漫画が好きになってきています。

 

 

 

「八雲さんは餌づけがしたい」あたりがストライクとなるでしょうか?

 

 

 

育ち盛りが、大量のおかずとごはんを食べるのを見るのが好きになっています。

 

 

ただこの山と食欲と私は11巻までは微妙な所でしょうか。

 

 

 

いろいろな飯炊き・調理器具が出てきて良いのですが、

 

 

 

どうしても山の上での調理になるので、料理への工夫が限定的になります。

 

 

 

 

仕方のない事なのですが。。。

 

 

 

ちょっとした息抜きに向いている・・・かも、という漫画でしょうか。

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、山と食欲と私の極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top