天空侵犯ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

天空侵犯ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

天空侵犯

全21巻完結

 

巻数

全21巻(完結)

掲載誌

マンガボックス

掲載時期

2014年1号 - 2019年18号

コミックス種類

講談社コミックスデラックス

作者

三浦追儺、大羽隆廣

出版社

講談社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

天空侵犯の極力ネタバレなしの導入部の紹介

閉鎖領域系デスゲーム漫画で、武器を使ったバトル系漫画となります。

 

 

 

場所は超高層ビルの屋上、もしくは上層階で、下層階は封鎖されていけなくなっております。

 

 

 

また各超高層ビルの間には、木と縄でできた吊り橋がかかっていて、

 

 

一応、ビルからビルへの移動ができるようになっております。

 

 

 

(ただしビルからビルへの移動はかなり不安定です。)

 

 

 

主人公はお兄ちゃん大好きっ娘の高校1年生?の本城遊理で

 

 

 

開始早々に仮面をつけた人?が、別の人(仮面はつけていない)を殺した現場に出くわします。

 

 

 

どうやら仮面をつけた人?は、仮面をつけていない人を殺そうとするようで、主人公は逃げる事を余儀なくされます。

 

 

 

主人公は窮地を切り抜けながら、ここから脱出する方法を模索し、

 

 

 

少しずつこのエリアでのルール、脱出方法について把握していきます。

 

 

 

主人公は果たして、この超高層ビルエリアから無事、脱出できるのか?といったお話です。

 

 

天空侵犯の見所

この特殊な場所からどんな危機に陥るのか?

 

 

 

そこからどんな切り抜け方をするのか?

 

 

 

といった所が見所になるでしょうか?

 

 

また明らかにオーバーテクノロジー(今の技術では不可能な技術、ある意味ファンタジー)の技術があり、

 

 

 

それによる特殊能力を発動させる者が出てきますが、

 

 

 

その特殊能力を駆使して、いかに戦いで勝利を収めていくのか?といった所が見所になります。

 

 

 

また話が進んでいくにつれて、当然?勢力(1人もしくは少数の人たちをリーダーにした集団)ができあがったり

 

 

 

個性豊かな戦士?が出てきたりします。

 

 

 

また特殊能力は戦う事に特化したもののみには留まりません。

 

 

 

そういった所が見所になるでしょうか?

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • 超能力格闘バトルが好きな人
  • 超能力・特殊能力系漫画が好きな人
  •  

  • じっくりと作りこまれた設定が好きな人
  • 最初からよく練られていて伏線が至る所に張ってある漫画が好きな人
  •  

  • 閉鎖系(限られた領域)で生き残りをかける話が好きな人
  • 思わせぶり?な伏線が多く張られていて、それを少しずつ回収していく話が好きな人

 

 

バトルロワイヤルなんかが好きな人にはあっているかもしれません。

 

 

管理人の感想

途中までかなり面白かったのですが、途中から???となっていきました。

 

 

15巻ぐらいまででしょうか、面白かったのは。。。

 

 

ただ、まあ気にはなっていたので、読んでスッキリ!という想いはあります。

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、天空侵犯の極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top