BTOOOM!ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

BTOOOM!(ブトゥーム!)ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

BTOOOM!(ブトゥーム!)

全26巻完結

 

巻数

全26巻(完結)

掲載誌

週刊コミックバンチ
月刊コミック@バンチ

掲載時期

週刊コミックバンチ
2009年29号 - 2010年39号
月刊コミック@バンチ
2011年3月号 - 2018年5月号

コミックス種類

BUNCH COMICS

作者

井上淳哉

出版社

新潮社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

BTOOOM!(ブトゥーム!)の極力ネタバレなしの導入部の紹介

閉鎖領域で生き残りを賭けて争いあうデスゲーム系の漫画です。

 

 

 

無職22才の坂本竜太が、突如見知らぬ男たちの手によって南海の孤島に送られます。

 

 

 

そこには数多くの同様の状況の人達がいて・・・というお話です。

 

 

バトルロワイヤルの「武器が○○」版と考えるとわかりやすいかもしれません。^^;)

 

 

 

ちなみに主人公:坂本はオンラインゲームの「BTOOOM!」をかなりやりこんでいる・・・という設定です。

 

 

 

いろいろな事情のある人が集められていて、様々な人間ドラマもあったりします。

 

 

 

ただ、これだけだと内容がわからないので、少しだけネタバレありの紹介をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後、この漫画は最終巻(26巻)が2種類ある「マルチエンディング」方式の漫画です。

 

 

 

ゲームではよくあるのですが漫画だとこれが最初かも??

 

 

 

「読者のニーズにあわせるべきか?」「作家としてのアイデンティティ(個性)を追求すべきか?」という事で、「それなら両方描いてしまえ」と思われたそうです。

 

 

 

ですから最終巻は2種類発行されています。

 

 

 

なので実質は全27巻になるかもしれません。

 

 

 

BTOOOM! U-18

 

 

その他に「BTOOOM! U-18」というスピンオフ作品もあります。

 

 

BTOOOM!(ブトゥーム!)の見所

武器が決まっているものの、いくつか種類があり、それを効果的に使っていく事で状況を打破していく所にあるでしょうか。

 

 

 

話はドロドロしている所もありますが、絵がスッキリしているので、

 

 

 

そこまで鬱な気分にはならないかも。(「かも」です。)

 

 

いろいろな考え方をする人がいますので、敵になったり味方になったり、という所に面白さがあったりもしますし、

 

 

 

敵も大体チームになっていたりするので、そのチームの個性や戦略が面白かったりします。

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • 閉鎖領域で生き残りを賭けて戦う話が好きな人
  • バトルロワイヤル、自殺島、彼岸島が好きな人

 

 

管理人の感想

う〜〜ん、ちと物足りなかったかな。。。という所です。

 

 

 

武器の発想はかなり良かったと思います。

 

 

 

管理人は閉鎖領域での生き残り系の漫画は好きなので

 

 

この漫画を手にとってみたのですが。

 

 

 

・・・かといって「じゃあ何が悪いのか?」と言うとうまく言えないですし、それなりに楽しめた・・・という感じになります。^^;)

 

 

 

ネタバレできないので、うまく言えない、という所もあるのですが。

 

 

 

いきなり購入ではなく、コミックレンタルなどで借りてみてみる事をお勧めします。

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、BTOOOM!(ブトゥーム!)の極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top