ナルト(NARUTO)ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

ナルト(NARUTO)ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

ナルト(NARUTO)

全72巻完結

 

巻数

全72巻(完結)

掲載誌

週刊少年ジャンプ

掲載時期

1999年43号 - 2014年50号

コミックス種類

ジャンプ・コミックス

作者

岸本斉史

出版社

集英社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

ナルト(NARUTO)の極力ネタバレなしの導入部の紹介

(忍術という)超能力バトル漫画です。

 

 

 

忍術といっても、かなりファンタジックな(現実離れした)忍術で戦うバトル漫画です。

 

 

 

主人公のうずまきナルトは忍者学校の落ちこぼれだが、里のトップの呼称:火影を受け継ぐ夢を持っている元気一杯の少年。

 

 

しかしナルトには出生の秘密がありました。

 

 

 

 

 

 

 

そんなナルトの忍術格闘アクション漫画です。

 

 

ナルト(NARUTO)の見所

やはりファンタジックな忍術によるバトルが大きな見所でしょう。

 

 

 

あの容赦ない?打ち切り雑誌「週刊少年ジャンプ」で72巻も続いた所も大きな魅力です。

 

 

 

忍術だから特徴もつけやすいのか敵キャラも個性豊かなものとなっています。

 

 

敵がインフレになっていくのは仕方のない所ですが、うまく飽きさせずに長続きさせた漫画だと思います。

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • 超能力格闘バトルが好きな人
  • 召還ものバトルが好きな人
  • ドラゴンボールやハンター×ハンターが好きな人

 

 

管理人の感想

まあま面白かったです。

 

 

 

ただやはり低年齢層向けなので、大人になってから読み続けられるか?

 

 

 

は人によって分かれる所はありそうです。

 

 

管理人は途中から読むのがきつい・・・と思う所は多少あったものの面白かったと思いました。

 

 

 

もっと低年齢の時に読みたかった漫画です。(笑)

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、ナルト(NARUTO)の極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

ナルト(NARUTO)が面白いと思った人へのおすすめ漫画

 

36巻以上

 
ハンター×ハンターってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

超絶難関資格「ハンター」のライセンスを持つ父に会うためにハンターになる事を夢見る少年ゴンの話です。ただこの漫画の見所は作者が練りに練り上げたその超能力の概念やルールになります。作者はかなりの凝り性のようで、ルール作り、背景や設定の構築は病的なほどです。このルールの部分を読むだけでも、かなり面白く感じます。

57巻以上

 
龍狼伝ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

三国志を舞台にした肉弾戦をメインとしたファンタジーバトル漫画です。主に主人公と作者の創作キャラによる格闘がメインのお話になってきます。中盤以降のスピード感のある絵と圧倒的破壊力を感じさせる肉弾戦が魅力で強烈な圧迫感や寒気がするような妖しいキャラ、戦いに対して強固な矜持を持つ敵キャラなど、魅力的なキャラ(主に敵キャラ)が豊富なのも魅力です。

全37巻完結

 
ダイの大冒険ってどんな話?ネタバレなしで紹介

 

有名なゲーム、DRAGON QUEST(ドラゴンクエスト)の世界の物語で主人公はダイという名前の少年になります。ゲームと同じように魔王を倒しに行くのですが、敵幹部などの主要キャラは作者創作のキャラですが個性豊かで強く品格のある敵キャラも多く面白い作品に仕上がっているかと思います。

全27巻完結

 
クレイモアってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

人間を喰らい、原則その人間になりすます化け物:妖魔(ようま)を大剣(クレイモア)で倒す女剣士の戦いのお話です。なので女剣士達の剣技と化け物との戦いがメインになりますがストーリーは複雑な展開を見せていきます。世界観や絵柄は進撃の巨人に似ているかもしれません。

全74巻完結

 
ブリーチってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

高校一年生の主人公:黒崎一護(いちご)の特殊能力付きの刀による剣技アクション漫画です。一護は死神である朽木ルキア(女)の悪霊退治に巻き込まれ、死神としての素質が開花していきます。さらに死神が固有で持つ(内面から作り上げる?)刀を発現させ・・というお話になります。

全35巻完結

 
結界師ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

400年近くにわたり代々烏森(からすもり)という土地を守ってきた結界術を駆使する墨森家と雪村家の妖(あやかし)退治のお話です。この結界術というのは、空間に立体的で透明な四角い箱を形成し、その箱を踏み台にしたり、中に閉じ込めた妖を滅したり、妖の体の一部を箱(結界)で固定して、動きを止めたりできる術のことです。この術で烏森という土地を守り、妖(あやかし)や異能力者と戦っていきます。

全18巻完結

 
極黒のブリュンヒルデってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

とある研究所で人体改造されて特殊能力を持った女子中学生・女子高生と主人公の男子高校生が、その研究所から逃れつつ、その刺客と戦うお話です。ジャンルで言うとダークファンタジーになるでしょうか。

27巻以上

 
進撃の巨人ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

人を食べる巨人達と人類の戦いの話を描いたダークファンタジーです。世界に巨人が跋扈(ばっこ)したため、生き残るために巨大な(三重の)壁を作り、巨人が中に入れないようにしてから100年が経とうとしていた所から話は始まります。壁の中でなら巨人に食べられずに生活が保てる安心感が蔓延していく中、主人公:エレン・イェーガーは壁の外の世界に強く憧れるのだが・・・というお話です。

124巻以上

 
ジョジョの奇妙な冒険ってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

少年ジャンプによくある超能力+格闘バトル漫画です。ある所までは超生物と人間との戦いを描き、それ以降は別の概念が出てきて、その概念(ルール)でのバトルが繰り広げられていきます。独特の絵、独特のポーズ、独特の擬音がこの漫画の特徴です。

92巻以上

 
ワンピースってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

悪魔の実であるゴムゴムの実を食べて全身がゴムになった主人公ルフィが、大航海時代の中で海賊となって冒険を繰り広げていくお話です。超能力バトル漫画、大航海冒険漫画となります。全世界累計発行部数が4億5,000万部を突破している記録的な漫画です。

全63巻完結

 
フェアリーテイルってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

火を操る力を持ち、仲間想いで熱い心の持ち主だけど、後先考えずに突っ込む性格の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツが主人公のファンタジーバトル漫画です。魔導士に仕事を依頼したい時に所属している魔導士を紹介してくれる所が魔導士ギルドで「フェアリーテイル(妖精の尻尾)」というのは、ある一つの魔導士ギルドの名前になります。

page top