ベイビーステップってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

ベイビーステップってどんな話?内容をネタバレなしで紹介

 

ベイビーステップ

全47巻完結

 

巻数 全47巻(完結)
掲載誌 週刊少年マガジン
掲載時期 2007年46号 - 2017年48号
コミックス種類 講談社コミックス
作者 勝木光
出版社 講談社

 

 

タイトルでネタバレなしと書きましたが、この作品の面白さを紹介する以上、

 

 

 

どうしても序盤(単行本1,2巻ぐらいまでの一部)の内容、設定はネタバレして紹介していきます。

 

 

 

また隠せる内容は極力「クリックで展開する折りたたみメニュー」を使って非表示にして、その内容が見えないようにしています。

 

 

ベイビーステップの極力ネタバレなしの導入部の紹介

几帳面にノートをとることで有名な主人公:丸尾栄一郎こと「エーちゃん」がテニスの面白さに目覚めて、テニス選手として成長していくお話。

 

 

 

学年一かわいいと言われているヒロイン「鷹崎ナツ」が所属するSTC(サザンテニスクラブ)に、たまたま無料体験に行き、

 

 

 

テニスボールを打ち返す感触に感動して、どんどんテニスにのめりこんでいきます。

 

 

ちなみにベイビーステップというのは「赤ちゃんの歩み」という事で、かなり遅い歩みを意味しますが。。。作中でどういう意味合いを持つのかはネタバレになるので、割愛します。

 

 

 

人間関係(人間ドラマ)は、かなりさっぱりしているライト感覚?な話です。重い話が苦手な人にはうってつけです。

 

 

ベイビーステップの見所

テニスを始めたばかりの主人公が、テニスの基本的な課題をどう工夫してのりこえていくのか?が一つの見所。

 

 

 

試合内容、練習内容をノートにつけて課題を見つけ対策を試行し、(試合中でも)少しずつ修正していき、試合に勝っていく所が面白いです。

 

 

 

(試合中でも休憩中にノートをつけます。^^;)

 

 

テニスのルールやセオリーを知らない人が楽しめる漫画。

 

 

 

「テニスって漫画の題材になるほど奥が深いの?」なんて思っていましたが、とても奥が深く、漫画も楽しめました。

 

 

こんな人におすすめ

 

 

  • スポーツ漫画が面白いと思える人
  • スラムダンク、シュート、ドカベン、エリアの騎士、ダイヤのエースなどが面白いと思った人にはおすすめ
  • テニスのルールやセオリーを知らないけど、興味がある人
  • 「テニスって他の競技に比べると、そこまで複雑そうには見えないんだけど。。。」と思う人

 

 

管理人の感想

ネタバレは最小限に留めたいので、あまり詳しくは書けないのですが、かなり面白かったです。

 

 

 

ブレイクの意味も知らなかった管理人は、テニスの事をいろいろ知る事ができて大変面白く感じました。

 

 

 

とにかく主人公の課題→(課題解決のための)試行→そこから得た結果を元にさらに別対策を試行

 

 

 

・・・の流れが非常に多く、それら全てが素人からプロテニスになるまでの

 

 

 

課題に対するアプローチになっているので、そこがかなり面白かったです。

 

 

 

ブレイクの意味も知らなかった管理人ですが、テニスの事をいろいろ知る事ができて大変面白く感じました。

 

 

 

これは漫画の好みが管理人と近いのならおすすめです。

 

 

テニスの王子様との比較

管理人はテニスの王子様は読んでいないので、比較はできません。。。

 

 

 

今度、ベイビーステップとの比較のために読んでみようと思います。^^

 

 

 

お試しで読みたいけど買うのもな・・・という人は宅配コミックレンタル

 

 

お試しで読んでみたいけど買うのもな・・・という人は、コミックレンタルなんかが良いかもしれません。

 

 

 

約2週間から約3週間借りられるので、かなり読み込むことができます。

 

 

 

1冊読むのに15分とすると10冊で150分=2時間半です。

 

 

 

レンタル期間が約2週間もあれば充分、という人には向いているかと思います。

 

 

 

コミックレンタルより古本の方が良くないか?

 

 

「コミックレンタルでは自分のものにならないから古本の方がいいのでは?」と、最初はそう思ったのですが、自分の場合、古本はかなり場所をとりました。。。

 

 

 

特に長期連載タイトルは、1タイトルだけでかなり場所をとります。

 

 

 

「本当に何回も読みたいから手元で保管しておきたい」と思うほどの漫画が少ない人にとっては、

 

 

 

いろいろと読めるコミックレンタルの方が向いているかもしれません。

 

 

 

↓↓DMMコミックレンタルのページはこちら↓↓

 

 

何回も読みそうだ・・・と思ったら電子書籍で購入するのも手

 

 

本当に何回も読みたい!と思う漫画があったら電子書籍で購入するのも手かもしれません。

 

 

 

場所はとりませんし、旅行などで長い時間、乗り物に乗っている場合なんかではかなりの時間つぶしができます。

 

 

 

漫画を数百冊持ち込めるわけですから。(笑)

 

 

 

↓↓電子書籍のページはこちら↓↓

ebookjapan

DMM電子書籍

 

 

 

 

 

 

 

以上、ベイビーステップの極力ネタバレなしの紹介の話でした。

 

 

page top